酵素ドリンクと運動による脂肪燃焼効果で相乗効果となる

サプリでプラセンタ

白いニットの女性

「プラセンタ」とは元は「胎盤」を意味する言葉であり、その細胞の成長の早さが美容にも活かせると考えられ、様々なサプリとして開発されてきました。 主に豚や馬といった動物性プラセンタや、鮭の卵巣膜を使用した海洋性プラセンタ、植物の胎座という部分を使った植物性プラセンタの3種類に分類されますが、日本で多く出回っているのは大体が動物性のプラセンタです。 動物性プラセンタの中でも特に豚由来のものが多いのですが、品質・効果ともにより優れているのは馬由来のプラセンタと言われています。 馬プラセンタには、豚プラセンタの約300倍ものアミノ酸が含まれており、「プロリン」というコラーゲンの主成分に至っては、約700倍以上もの量を含有しています。 また、馬は一年に一度、しかも一頭しか出産しないため、その胎盤は肉厚で濃厚であり、年に何度も出産を繰り返す豚の胎盤に比べ、断然質が良くなっています。 プラセンタはまだまだ研究途中の成分ですが、確かな美肌効果が知られているので、今後益々その需要が高まっていくと予想されます。 中でも良質な馬プラセンタを使ったサプリなどが、女性を中心に広く出回っていくと思われます。

プラセンタを多く含んだ美容サプリは数多く出回っていますが、そのすべてが必ずしも良質とは限りません。 先述したように、動物性プラセンタでも豚プラセンタと馬プラセンタとでは質に大差がありますし、大量に含まれているからと言って効果的であるとは言えません。 たとえば豚プラセンタなら、徹底した管理の下で飼育された豚由来のものであれば、それなりの品質は保証されます。しかし、質より量を求め、質の悪い豚から採取されたプラセンタばかりを大量に含んでいるサプリでは、品質にも心配がありますし、効果も期待できません。 馬プラセンタも、徹底した管理下で飼育され、尚且つその馬の両親に当たる馬も良質である、いわゆるサラブレッドの馬のプラセンタが最高とされます。 安価で大量に含まれているサプリはお得のように感じますが、大事なのは量より質です。 プラセンタのサプリを使用する際は、どんな種類のプラセンタで、どのような管理下で製造されたものなのかをしっかりと見極めてから使用するようにしましょう。